カルグルト 成分

どんな成分は入っていてどんな働きをしてくれるのか?

カルグルトの成分といえば特別な5種の乳酸菌ですが、一体何がどう特別なんでしょうか?またこれらがどんな働きを私たちのカラダで行ってくれるのか?そんなところを解説していきましょう。

 

 

そもそも乳酸菌をとることはナゼ私たちのカラダに良いのかご存じですか?

 

私たちの腸内には善玉菌と悪玉菌の両方が存在します。このうち悪玉菌が増殖して腸内環境が悪くなると、毎日スッキリしない、肌の調子が悪くなる、といった不調が起こります。

 

この状況を改善するには善玉菌の数を増やしてあげて、腸内のバランスを整える必要があります。そのために善玉菌である乳酸菌をとることによって腸内に送り込んで、腸内環境を良くしよう、というわけです。

 

つまり乳酸菌が腸まで無事に届いてしっかりと働く必要がある、というわけです。

 

ただし、一口に腸といっても小腸、大腸、十二指腸と種類はさまざまですので、体調をしっかりと改善したいと思えば、それぞれの部位でしっかりと乳酸菌が働くことが必要です。

 

しかし、乳酸菌はそれぞれ働く部位が異なります。つまり、腸全体をケアするには復習の種類の乳酸菌を摂取することが必要、というわけです。

 

 

ここでカルグルトが含んでいる5種類の乳酸菌とそれぞれがどこで働くのかを紹介します。

 

  • 乳酸菌抽出物LFK(小腸で働く)
  • ガセリ菌(小腸で働く)
  • ラブレ菌(小腸で働く)
  • ビフィズス菌ビースリー(大腸で働く)
  • ラクリス−S(大腸・十二指腸で働く)

 

いかがですか?カルグルトの成分である5種類の乳酸菌によって腸全体でしっかりと働くことが分かりますよね?

 

それぞれの乳酸菌がしっかりと腸内バランスを整える働きをそれぞれの部位で行ってくれることで、私たちのカラダはスッキリで美容の効果も期待できる、というわけです。

 

 

そんな特許を取得した成分である5種類の乳酸菌のパワーを実感するなら、カルグルトがおすすめ。

 

初回購入限定のキャンペーンで、お得にお試ししてみてください。

 

 

⇒ カルグルトについて詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

関連ページ

カルグルトの口コミから見えてきた実力とは?
カルグルトを使った人はどんな感想を持ったのでしょう?カルグルトの口コミから見えてきた効果をお伝えします。
カルグルトは酒さ改善に効果が期待される|その理由とは?
カルグルトは酒さに効果があるのでしょうか?カルグルトの含有する乳酸菌から酒さへの症状改善効果について述べています。
実際に飲んでみて副作用の心配はないの?
カルグルトには副作用はないのでしょうか?カルグルトの成分から副作用の可能性について検証しています。
いつ飲むことでより高い効果が期待できるかを紹介
カルグルトはいつ飲むことで高い効果が期待できるのでしょう。カルグルトはいつ飲むのがおすすめか、私たちのカラダの特性と乳酸菌の特性から紹介します。

TOP 販売店 商品